自閉症は回復しない!?
対症療法としての薬物療法のみ!?

日本ではどうすればいいの?

アメリカだけでなく世界の10000組の家族が実践し、結果を残している自閉症回復プログラムがあります。その代表がキレーション療法です。
しかし、従来のキレーション療法はからだに大きな負担をかける治療法です。これにより改善する自閉症のお子さんはごくわずかです。
多くの自閉症のお子さんはキレート剤を許容できません。

ご紹介するプログラム Dr. エイミーヤスコ プロトコールはメチレーション関連遺伝子の変異を確認し、その変異へのサポートを行うことで本来からだに備わっている自然な解毒を促すプログラムです。

あなたはキレーション療法を続けますか? それとも・・・ 

日本唯一のDr. エイミーヤスコ プロトコール
サポート専門サイト
ARP(Autism Recovery Project)

ARP
Autism Recovery Project

日本で唯一の
自閉症回復プログラム

Dr. エイミーヤスコ プロトコール
実施サポート専門サイト

こんなことでお悩みではありませんか?

  • 日本においては薬物療法による対症療法しかないので、アメリカで実践されている自閉症回復プログラムを試したい
  • 自閉症の息子(または娘)を、アメリカでMAPSやDAN!医師に診てもらいたいが・・・
  • 栄養療法がよいと聞いたので実践しようと思っているが・・・
  • 現在、日本人医師のもとでキレーション療法を実施しているが改善しない・・・いつまで続ければいいの?
  • 自閉症改善プログラムを専門的にサポートしているクリニックへ通いたいが・・・
  • Dr エイミーヤスコプロトコールを実践したいが・・・
  • 現在、Dr.エイミーヤスコプロトコールを自己流で実践しているが・・・

そのお悩みに対してこんな取り組みをしていませんか?

その

1

日本の栄養療法を実践している医師のところに行ってみる

日本における栄養療法の知識しかない医師は、日本製サプリメントを用いて日本独自の考えのもとで主に血液生化学検査の結果をもとに指導します。当然、これらの医師は栄養療法において自閉症を専門的にサポートしているわけではありません。
日本では薬事法によりサプリメントの製造に制限があるため自閉症のお子さんには不適です。

その

2

日本で海外の栄養療法を取り入れている医師のところに行ってみる

アメリカのバイオケミカル検査(毛髪検査、便検査、尿検査など)を取り入れている医師は日本においても増えて来ています。しかし、検査結果の解釈がしっかりできている医師は非常に少ないです。ましてや自閉症となるとほとんどいないと言っていいでしょう。

その

日本でMAPS会議の情報を得ている医師のもとに行ってみる

MAPS会議はアメリカにおける医師の勉強会です。自閉症の治療に関してはとても深くさまざまなアプローチを考察しています。しかし、医師の集まりですのでとても医療的です。自然なサポートではありません。

その

MAPS医師のもとで診てもらっているアメリカ在住のご家族から情報を得て日本で実施できることを行っている

MAPS医師の指導を否定するわけではありませんが、われわれが専門的にサポートしてるDr. エイミーヤスコ プロトコールとは決定的な違いがあります。Dr. エイミーヤスコ プロトコールではメチレーション関連遺伝子の変異・からだの問題点・細菌やウィルスに対するRNAを使用します。しかし、MAPSの指導ではDr. エイミーヤスコが指導しているRNAは使用しません。ここが2つのプログラムの善し悪しを決定するもっとも大きな違いです。

その

5

「自閉症回復への道しるべ」を読み自己流で実践している

最新の情報を得ることは非常に重要です。「自閉症回復への道しるべ」は大変良いガイドブックです。推奨します。
しかし、それを読んだだけではなかなか細かいプログラムの進行やサプリメントの選択まではわかりません。

その

1

日本の栄養療法を実践している医師のところに行ってみる

日本における栄養療法の知識しかない医師は、日本製サプリメントを用いて日本独自の考えのもとで主に血液生化学検査の結果をもとに指導します。当然、これらの医師は栄養療法において自閉症を専門的にサポートしているわけではありません。
日本では薬事法によりサプリメントの製造に制限があるため自閉症のお子さんには不適です。

現在、アメリカにおける自閉症回復プログラムは
メチレーション関連遺伝子の変異へのサポートが
中心になっています。

そして
もっとも体にやさしく、
もっとも自然で、
世界的に10000組以上のご家族が取り組んでおり
自閉症の回復に関してもっとも効果的な結果が出ている

それは・・・

Dr. エイミーヤスコ プロトコールです!

しかし・・・

このサポートを忠実に的確に指導できる医師やアドバイザーは
日本にはいないのが現実です。

じゃあやっぱりアメリカに行くしかないのか・・・

*莫大な旅費や診療代がかかってしまう
*移住しなくてはいけないかも
*英語も通用するかわからない
*果たしてうまくいくのか?


ではどうすればいいの・・・?


実は・・・

日本にもDr. エイミーヤスコ プロトコールを
忠実に的確に指導できる機関・アドバイザーは存在します!

① 適切なバイオケミカル検査の実施サポート !
(Dr.エイミーが実際に使用している)

② 適切なサプリメント指導 !
(Dr. エイミーが実際に使用している)

③ 適切な食事指導 !
(Dr.エイミーヤスコプロトコールに必要な)

④ 充実した実施サポート !
(メールやSkypeで直接サポート)

⑤ ウェブセミナーによるプロトコールに関する学習サポート !

上記のようなサポートでDr. エイミーヤスコプロトコールを
忠実に的確に実施サポートできるアドバイザー・・・

それが・・・

ARP (Autism Recovery Project) 
Dr. Jun Suzukiです!

ARP(Autism Recovery Project)
Dr. エイミーヤスコプロトコール専門アドバイザー

Dr. Jun Suzuki (鈴木淳)

ARP (Autism Recovery Project)メインアドバイザー
JUN DENTAL CLINIC 院長
日本国内において唯一、自閉症回復プログラム Dr. エイミーヤスコ プロトコールを専門的にサポート。日本でもっともDr. エイミーヤスコ プロトコールに精通している。現在、​日本人医師に対してもDr. エイミーヤスコプロトコールの指導を行っている。
ARP(Autism Recovery Project)にて50人以上の自閉症のお子さんのサポートを行っている。実際に自閉症の診断がくつがえったお子さんもいます。

わたしは
Dr. エイミーヤスコ プロトコールを
推奨いたします!

    • RNAを用いたまさに根本レベルのサポートが可能です。
    • からだが本来持っている自然な解毒能力であるメチレーション機能を最大限に改善させます。
    • 世界的に10000組以上のご家族に実践され、多くの結果を残しております。
    • もっともからだにやさしいプログラムです
    • 日本でも結果が出ています!

Skype(スカイプ)による無料相談

詳しくはこちらをクリック

Dr. エイミーヤスコ プロトコールに関するご質問・ご相談
他の機関で実施した過去のバイオケミカル検査に関する解釈 etc

Dr. Jun Suzukiが直接お話しいたします。

自閉症回復プログラムとして世界で
Dr. エイミーヤスコ プロトコールが選ばれている3つの理由

RNAを使用することで直接、
遺伝子レベルのサポートが可能!

RNAサプリメントはメチレーション回路内遺伝子変異そのものに対する製品、からだの様々な機能的問題に対するそれぞれの製品があります。
​舌下吸収タイプです。このようなRNAサプリメントを使用するのはDr. エイミーヤスコプロトコールが唯一です。

問い合わせる

メチレーション回路に関する
遺伝子変異に合わせた
栄養サプリメントの使用

遺伝子変異に合わせた複合サプリメントを使用できます。
Dr. エイミーヤスコの考えは少量の栄養を広範囲にサポートすることです。
なぜなら、過剰な栄養素のサポートは望まない経路の活性をまねく危険性があるからです。

問い合わせる

メチレーション関連遺伝子の変異を調べ、メチレーション機能の改善を目指します。

メチレーション関連遺伝子の変異によってメチレーション回路が滞っている部位をサポートすることで、自然な解毒を促します。
メチレーション機能の改善は、発語・免疫・重金属解毒・ウィルス解毒・発癌抑制などからだの様々な機能の改善につながります。

問い合わせる

ARP(Autism Recovery Project)

Dr. エイミーヤスコプロトコールの実施サポートに
ARP(Autism Recovery Project)が選ばれている3つの理由

日本国内で唯一、
Dr.エイミーヤスコ プロトコールを
忠実に再現するサポートを
行っています。

日本においてDr. エイミーヤスコ プロトコールを専門的にサポートしているのはARP(Autism Recovery Project)だけです。

問い合わせる

Dr. エイミーヤスコ プロトコールに
精通しているDr. Jun Suzukiが
直接サポートいたします。

プロトコールの手順・バイオケミカル検査の検査結果について・現在の症状とサプリメントについて・サプリメントの選択についてなど。

問い合わせる

ARPファミリー登録による安心の
メールサポート。

Dr. Jun Suzukiが直接メールサポートいたします。メール送信制限などはございません。必要な時にいつでもメールを送信して下さい。

問い合わせる

ARP (Autism Recovery Project)が行っている
3つのカウンセリング

メールによる相談

ARPファミリー登録を行うことで、
Dr. Jun Suzukiに無料・無制限で
メールでのご相談が可能になります。

ARPファミリー

メールによる相談

Skypeによる相談

SkypeにてDr. Jun Suzukiが直接お話いたします。

Skypeによる相談

Skypeによる相談

有料カウンセリング

日本の主要都市(東京:品川、名古屋、大阪、仙台)において有料で実際にお会いしてカウンセリングいたします。

有料カウンセリング

有料カウンセリング

私たちの思い

自閉症回復プログラムの実施にはご家族のご理解・ご協力が大切です。
とくにプログラムに関する知識を身につけて自分自身で考えお子さんのサポートができるようになることこそが大切です。アメリカではこのプログラムを実践し結果を残しているご家族は、多くの知識を身につけています。
なぜなら、自閉症のお子さんのことをもっとも身近で観察しているのはご両親だからです。
医師の言われるままに実施していても正確ではないでしょう。

ARP(Autism Recovary Project)では、プログラムに関する知識を身につけていただくことにも重きを置いております。その実現のために毎月ウェブセミナーを開催しております。

私たちはバイオケミカル検査をDr. エイミーヤスコプロトコールに従って解析しサプリメンテーション・食事・追加検査のアドバイスをいたします。ARPファミリー制度を設けており、いつでもDr. Jun Suzukiにメール相談が可能です。

日本では不可能であるとあきらめられている自閉症の回復はアメリカでは可能なことであると取り組まれています。我々はこのDr. エイミーヤスコ プロトコールにより多くの悩める子供達の未来を守ります。

お問い合わせフォーム

フォームから送信された内容はマイページの「フォーム」ボタンから確認できます。
送信

エイミーヤスコJAPAN
無料メルマガ購読フォーム

自閉症回復への遺伝子栄養療法
Dr.エイミーヤスコプロトコールに関する
情報をお送りいたします。

無料メルマガです!
以下の登録フォームよりお気軽にご登録ください!

ARP(Autsim Recovery Project)   Dr. Jun Suzuki

エイミーヤスコJAPAN通信
メールアドレス
Powered by メール配信システム オレンジメール